人気ブログランキング |
NEW POST

100+20人の東京

GWに東京のまちを撮ろう!一人・建築・都市を記憶する-レンズ付フィルムによる写真展「100+20人の東京2019-2020~North編~」
対談「建築とたてもの、つくりもの」
講師:藤森照信、木下直之
b0323817_09190331.jpg
藤森照信さんは、建物好きな方ならご存知だと思いますが、
「タンポポ・ハウス」や「高過庵」「空飛ぶ泥舟」などジブリ映画の世界にありそうな建物を設計する建築家
また、長年に亘って建築史の研究をされてきた方なので、建築の歴史にも詳しい方です
現在、東京都江戸東京博物館の館長に就いています

b0323817_09190407.jpg
丸の内の建物の歴史を対談形式で講演されています
開発当初の建物は西洋建築を取り入れた時代の最先端のデザインと素材を駆使して建設されたのが良くわかりました
現在は、意匠性より機能性を重視させた高層ビルが乱立しているのが現状です
以前に東京駅の改修工事を行い維持させてことはとても素晴らしいことだと思いました
まさに東京のシンボルです

b0323817_09192312.jpg
展示会場にはいろいろな東京のデータがまとめてありとても興味深い
ただ、銭湯分布をみて地元東村山市には銭湯が一つしかマークされていなかったですが、
もっとあるような気がします。。と言うかあります!

会場は東陽町にあり、何十年ぶりの訪問で、少しぶらぶらしてみましたが、
全然ちがう街並みなっていました



by arch-komachi | 2019-07-13 09:12 | ■ 建築いろいろ